第57番 栄福寺【四国八十八ケ所霊場】

愛媛県今治市の玉川町八幡にある、第57番札所の 栄福寺 の境内は非常にコンパクトにまとめられており、サクサクとお参りできるお寺です。

散策しながら楽しむ人には少し物足りないかもしれませんが、山の中腹にありますので見晴らしも良く、窮屈な印象はあまりないですね。

栄福寺(府頭山 無量寿院)

境内の手前に、綺麗に舗装された駐車場があります。最近できたもののようで、気持ちがいいですね。

私はバイクなので邪魔にならない場所に駐車しました。

駐車場の料金で、境内や駐車場などの整備をしているのでしょう。「有志。」と書かれてあるところが、自分を試されているようです。

駐車場に隣接する境内に向かいます。山門はありません。

境内にも数台くらいは自動車が駐車できそうではありますが、舗装されているわけではありませんし、歩く苦労もそれほどありませんので綺麗な方の駐車場がオススメです。

日本遺産に認定されていることを示した石碑(?)があります。世界遺産になれる日は来るのかな?

境内に入ってU字型になった境内を進んでいくと、最初に納経所、そこから階段を登って突き当たりにこの本堂があります。

山の中腹にあるお寺ですから、やはり階段移動は避けられません。

大師堂も、本堂と同様にコンパクトな造りです。

広々とした境内に大きく立派な本堂・大師堂というのも迫力があっていいのですが、この栄福寺のようにコンパクトな境内に比較的小さめの本堂・大師堂というのも奥ゆかしくていいですね。

どんな札所であれ、弘法大師にゆかりのあるそれぞれの歴史があるのです。そこに思いを馳せてみれば、お寺の規模や建物の古さだけでは計り知れない楽しみがあるというものです。

納経所はガラス張りの見通しの良い場所で、境内の一角にあります。

これって結構めずらしいんじゃないかな?

手づくりのタワシのお接待がありました。お寺によってはこういった心遣いがあって、いかにも四国霊場という印象があります。

境内はこれで全てです。左の奥から歩いてきて、U字型に曲がって階段を登る。

非常にシンプルです。

納経所から鐘を向いて歩いていくと、奥に街並みが見渡せます。

高いところにあるお寺は見晴らしがいいので気持ちがいいです。

墨書と御朱印(写真中央)、御本尊の御影(おすがた・写真左下)です。しっかりとお経を納めてお参りしてきましたという証明です。

バイクお遍路のポイントと注意点

栄福寺までのアクセス

交差点や曲がり角に案内標識がありますので、迷うことなく訪れることができます。

大きな通りから少し離れますが、特に神経を使うような細い道や未舗装道路などはありませんので問題ないと思います。

56番札所の泰山寺からも3km程度しか離れていませんので、テンポよく参拝することができます。

栄福寺の駐車場は無料

納経所にはご覧のような箱が設置されています。バイクはどうかとたずねると無料とのお返事でした。

ただ、あくまでこの駐車料金も有志による寄付だというような書かれ方ですし、別に支払ってはいけないということではありません。

私はとりあえず100円だけ支払いました。

お遍路をしていると、なんだか気持ちがおおらかになってこういうのを見ると協力したくなりますね。

栄福寺はコンパクトな境内、シンプルな導線、見晴らしのいい景色が魅力の閑静な雰囲気のお寺だった

四国という地形や風土もあってか、どのお寺にも強い個性が存在します。この栄福寺で言えば シンプルでコンパクトなお寺だけど景色や雰囲気は決してスケールの小さいものではない というのが率直な感想です。

愛媛県今治市に入ってからは市街地やその近隣にあるお寺が多かったのですが、それほど気になることもありませんでした。

ただ、この栄福寺は本当の意味で喧騒から離れており、こんなに閑静な雰囲気のお寺は久々に訪れるような印象です。

お遍路の旅は別にスタンプラリーでもありませんし、時間を競ったり急ぐような旅ではありません。

広大な敷地に見どころ満載のお寺も楽しいのですが、こういったシンプルなお寺もまた一興です。

自然豊かな立地はやはり四国霊場のお寺という印象で、非常に癒されて元気をもらえますね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメント

タイトルとURLをコピーしました