第55番 南光坊【四国八十八ケ所霊場】

愛媛県今治市の市街地にある第55番札所の 南光坊 は、今治市役所のすぐ近くにあり、今までの喧騒から離れた場所とは一線を画す雰囲気を持っています。

名前もこれまでのような「○○寺」という名前と違って特徴的で珍しいですね。

南光坊(別宮山 金剛院光明寺)

山門から本堂に向かっていきます。境内の中に道路が横切っていて、駐車場も境内の中にあります。

なので正式に参拝するのであればバイクを駐車してからぐるっと外から回って山門まで戻り、そこから入るのがいいでしょう。

山門は家で言うところの玄関ですから、そこから入るのが正しい参拝方法です。

これが境内を突っ切って通っている道です。このあたりが珍しいポイントですね。見通しも良いですし、それほど危険はないのですが一応気をつけて渡りましょう。

本堂がこちらです。山門からまっすぐ進んだ真正面にあります。本堂は度重なる火災で焼失してしまっては再建されているようで、こちらは昭和末期から平成初期にかけて再建されたものだそうです。

大師堂はこうやって愛車と記念撮影できます。バイクが停まっているところが駐車場になっています。

大師堂も焼失して再建されたものですが、本堂よりはずいぶんと歴史が古い建物のようです。市街地にある割には周囲に高い建物がないので、青空と建物のコントラストを楽しむことができます。

駐車場は20台以上は駐車できますし、大型バスも停められるほど広々としています。

納経所は、本堂や大師堂と比較するとやや近代的な建物で公民館のような印象でした。建物の中もおそらくみなさんの想像通りの雰囲気でしたよ。

墨書と御朱印(写真中央)、御本尊の御影(おすがた・写真左下)です。梵字ではないと思うのですが、達筆すぎて読めない箇所もあります。

バイクお遍路のポイントと注意点

今までのお寺は、細い山道だけど一本道だから迷わない ということが多かったのですが、それらとは少し違って市街地にあるので、看板など見落とさないようにしたいですね。

南光坊までのアクセス

第54番札所の延命寺 からは約4.0km程度ですので、時間はそれほどかかりません。

大通りを走って来ますので、狭い道を大型バスと気をつけてすれ違ったりすることもありませんし、駐車場からかなり歩くということもありません。脚の悪い方でも安心して訪れることができます。

一応は駐車場への案内看板もあるのですが、かなり小さい看板になりますので見落とさないようにしましょう。

駐車場まで到達すれば、境内はフラットで散策しやすいですし、広さはありますが参拝するのに疲れ果ててしまうということもないでしょう。

南光坊の駐車場は無料

自動車もバイクも無料で駐車できるのはありがたいです。

ただ、広い駐車場だからと適当に駐車するというのではなく、なるべく邪魔にならないところに駐車するとか、大型バスが入って来ても方向転換の邪魔にならないようにするなどの配慮はしておきましょう。

見通しの良い駐車場ですが、それほど人が多いわけではないので置き引きなどの対策はしっかりしておきましょう。どのお寺に行っても言えることですね。

南光坊はバイクでも自動車でも脚が悪い人でも安心して参拝できる

南光坊はバイクお遍路だから特別なメリットがあるということはありませんでした。広々としていながらもバリアフリーな境内は来る者を拒まず、誰でも快適に参拝できるお寺であると言えます。

最近は知り合いから「祖父の夢だったお遍路を車で叶えてあげたいけど、脚が悪い人でも気軽に参拝できるお寺はどんなところがありますか?」と質問されることがありました。

この南光坊は間違いなくその願いを叶えるにふさわしいお寺の一つであると言えるでしょう。

アクセスも良く、到着してからの導線もシンプルであり、駐車場も無料で非常に参拝しやすいと思います。

市街地にあるお寺ということですから、山岳霊場のような静けさはないかもしれませんが、喧騒を感じさせない雰囲気はさすが四国霊場の由緒あるお寺ですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメント

タイトルとURLをコピーしました