第53番 圓明寺【四国八十八ヶ所霊場】

第53番札所の 圓明寺 は、愛媛県松山市の和気町にあるフラットでコンパクトなお寺です。

四国八十八ヶ所霊場のお寺は、立派な山門や石の階段があるイメージですが、こちらはうって変わって、街中にある都会派のお寺といった印象です。

圓明寺(須賀山 正智院)

駐車場から境内までは、細い道路を横切っていきます。細い割にはそこそこの交通量ですので、渡るときは注意しましょう。

境内の中にも門があります。これは珍しい。

境内はコンパクトで、中門から周囲が簡単に見渡せてしまうほどです。

奥に見えているのが本堂です。

大師堂は、まるで鳥が翼を広げたかのような雄々しい雰囲気です。

納経所も案内看板がありますし、境内がコンパクトだから迷うことはないでしょう。

フラットな境内は参拝しやすく、脚の悪い人でも安心です。

無事に御朱印もいただきました。

バイクお遍路のポイントと注意点

バイクに限らず、あらゆる手段でお遍路していてもそれほど注意すべきポイントはみあたりませんでした。

圓明寺までのアクセス

整備された平坦な道を進むだけですので、それほど苦労することはなさそうです。

案内看板も充実しているので、それほど迷うこともないでしょう。

境内もフラットでコンパクトなので、迷子になるポイントはありません。比較的参拝しやすいお寺だと思います。

圓明寺の駐車場は無料

自動車でもバイクでも無料です。

バイク専用のスペースがあるわけではないので、自動車が駐車している場所に普通に停めたのでオッケーです。

境内は駐車場の目の前ですが、小さな道を横切る必要があるので、事故にあわないよう気をつけましょう。

圓明寺は脚の悪い人にも優しいフラットでコンパクトなお寺

四国八十八ヶ所霊場を巡礼していると、実にいろんなお寺に出会います。山の奥のまだ奥にあるような険しい修行の道場のようなお寺もあれば、この圓明寺のようにあっさりとアクセスできてしまうようなお寺もあります。

でも、ひとたび足を踏み入れてみると、そこには変わらず由緒正しいお寺ならではのパワーあふれる空間があります。

あと、前回訪れた時もそうだったのですが、お接待の風習が強いお寺のように思います。

門のところでみかんを山盛りいただきました。

バイクなので辞退したのですが、どうしてもと言わんばかりに、、、。

その気持ちが嬉しいですね。

駐車場から境内に入るときに道を横断しないといけませんし、交通量もそこそこありますから、それだけ注意しておけば問題ないでしょう。

順番にお遍路しているのであれば、次のお寺は40kmちかく離れていますので、ここでしっかりと身体と心を休めて、次へ向かいたいですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメント

タイトルとURLをコピーしました