第48番 西林寺【四国八十八ヶ所霊場】

愛媛県松山市高井町にある、第48番札所の 西林寺 です。

順番に巡礼しているのであれば、ここから先は松山市街地の札所が続いていきます。

今までの山の中にあるお寺とは違って、主要な道路のそばにあって参拝しやすいお寺であることが多く、テンポよく参拝できると思います。

西林寺(清滝山 安養院)

冒頭の写真は山門の前の小川にかかっている橋の向こうから撮影しました。バイクや車で参拝するのであれば、意図的に向かわないと橋の存在に気づくことすらありません。

風情のある橋です。全然遠くありませんから、ぜひ観に行ってみて欲しいポイントです。

山門をくぐればコンパクトにまとまった境内が広がっています。

西林寺の本堂です。これまた風情のある建物ですね。山門をくぐってまっすぐ進んだところにあります。

境内がコンパクトであるため、迷うことはありません。

大師堂は本堂に向かって右隣にあります。これも迷うことはありません。

境内は見事に手入れされた松などの植木がいい感じに配置されていて、空の青と重なると非常に気持ちのいい風景を生み出してくれます。

散策して回るほどの広さはありませんが、しばらくじっとしていたいような・・・道路のそばにあるとは思えないような静寂が気持ちいいです。

納経所への案内看板もありますが、べつに迷うほどではありませんので大丈夫です。

全体的に段差がほとんどないフラットな構造ですので、参拝しやすいお寺ですね。

駐車場は自動車なら20台以上は駐車できそうな広さがあります。ただ道路から入る際や、道路へ出ていく際には少し見通しが悪いうえに、道路の交通量も多い場所ですから注意が必要です。

無事に御朱印をいただけました。

バイクお遍路のポイントと注意点

バイクならではの注意点というのはあまりないお寺でした。

西林寺までのアクセス

お寺までは片側1車線の大通りを進んでいきますから、交通量の多さにだけ気をつけていれば走りにくいということはないでしょう。駐車場の出入りにすこしだけ注意が必要な程度で、特に問題ありません。

駐車場のすぐ前が山門ですから、迷うこともありませんしアクセスは良好だと思います。

山門から先も、階段のないフラットな構造ですから、脚の悪い人でも安心して参拝できます。

境内の中に納経所への案内看板などもありますが、別に看板に頼らなくても迷子になることはありません。それほどのコンパクトさです。

西林寺の駐車場は無料

バイクも自動車も駐車場は無料で利用できます。

広さもあって利用しやすいですが、大型の観光バスなどが入ってくると、方向転換のためにある程度のスペースが必要となりますから、できるだけ端の方に駐車しておくのがいいかもしれません。

ひとたび山門をくぐってしまうと、この駐車場は完全に死角になって見えなくなりますから、貴重品は必ず携帯しておきましょう。

西林寺はコンパクトでフラットなお寺で非常に参拝しやすい

お寺につきものの急な階段や大きな段差というのが、この西林寺にはありません。境内もコンパクトで非常に参拝しやすいお寺です。

しかしながら、山門の前にかかっている橋や、寺から300mほど離れたところにある 杖の淵 といわれる泉(全国の名水百選に選ばれている)など、見どころも多い場所です。

時間に余裕があれば、参拝するだけではなくて散策してみても楽しい場所となっています。

基本的にどの札所にいっても、歴史のある建物や国宝・重要文化財クラスの仏像、古い言い伝えの残る見どころなどがたくさんあるのが、四国八十八ヶ所霊場の特徴ではないかと思います。

単なるスタンプラリーで終わらせるのはもったいないことです。ぜひともその目で見てみて欲しいと思います。

また、ここからは交通量の多い道路を走行することになります。今まで以上に交通安全に気をつけるとともに、朝夕の通勤ラッシュに巻き込まれることも想定して、走る時間帯を通勤ラッシュから外すことや、巻き込まれることを想定して焦らないように心がけることが必要です。

お遍路のプランを考えるときにには、通勤ラッシュのことも考慮することが大切ですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメント

タイトルとURLをコピーしました